プラクネって今女性の間で密かに人気となっていますよね♪、背中のぶつぶつや黒ずみを解消できるそうです。またお顔やおしり、ヒジ、ヒザ、デリケートゾーンなど身体全身に塗れるのでとてもお肌にとてもやさしいんです。

と少し話が脱線しましたがこのサイトではプラクネの解約方法についてまとめましたのでしましのでご覧ください↓

>プラクネ

■プラクネは解約方法について

プラクネの解約方法についてですがまず先に知ってほしいことがあります
それはプラクネが購入できるのは通販公式サイトのみということです。

また購入をするには定期コースというプランに申し込む必要があります。
この定期コースがすこしくせもので最低でも3回の継続をしなければなりません。要は3ヶ月間はプラクネを試してねと言うことです。

なので1回からの解約はできないので解約をするには4回目以降からとなります。

定期コースとは毎月自動でプラクネをお届けするサービスです

>プラクネ

解約をする際は必ず次回出荷予定日の7日前までに電話をする

もし解約をする際は必ず次回出荷予定日の7日前までに電話をする必要があります。例で言うと15に届け日を指定しているのであればその7日前8日に電話をする必要があります。

解約理由についてはなんて言えばいいのか?

サポートセンターに電話をするとコールスタッフの方から解約理由について聞かれる場合があります。その際は、「金銭的に払えないまたは自分の肌には合わなかった」と言えばすぐに解約をしてもらえます。しつこく聞いてきたりすることはないので安心してください。

お問い合わせ電話番号について

解約をする際は(0120-910-162)受付時間平日10:00~19:00(土日祝休)に電話をして下さい。

例外として1回からでも解約ができることがある

私は一度違う商品で3回の継続の縛りがあったのですが金銭的な理由により払えなくなり1回から解約希望の電話をしました。一応無理を言って解約は出来たのですが違約金が発生しました。違約金の値段についてはその商品の定価価格で支払うようにと言われました。

今回で言うのであればプラクネは500名様限定なら1,800円で購入できるのですが違約金が発生した場合、定価価格6,800円の残りの金額分3,640円を支払う必要があります。

このように違約金は発生しますが3回分の金額を支払う必要はなくなるので全体を見ればそこまで損はしませんでした。
ただプラクネでも同じように1回から解約できるのかはわかりません。

■解約をする際は必ず次回出荷予定日の7日前までに電話をする

もし解約をする際は必ず次回出荷予定日の7日前までに電話をするがあります。例で言うと15に届け日を指定しているのであればその7日前8日解約までに電話をする必要があります。

■なぜ3回の継続の縛りがあるのか?

単に利益が欲しいだけじゃ?と思う方もいるかもしれませんが実はちゃんとした理由があります。それはターンオーバーに関係しています。
ターンオーバーとは肌再生のことを指します。一般的に肌再生は28日周期が多いのですがストレスや不規則な生活、年齢と共に周期が乱れやすくなります。プラクネの効果を実感するためにはターンオーバーの促進が必要不可欠なので周期が遅いとそれに比例して効果も遅くなっていきます。なので最低でも3ヶ月は使用してほしいという気持ちが込められています。

■まとめ

  • 解約をするには4回目以降からできる
  • 例外として1回からでも解約ができることがある(違約金発生あり)
  • 継続縛りの理由はターンオーバーに関係している

以上になります。公式通販サイトでは安心して定期コースを申し込めるように180日間の返金保証がついています。もし自分には合わないと感じたら払った金額を返してもらえるのでそこまでリスクはないといえます。

>プラクネ